羽生結弦と中国ハンヤンは大の仲良し!衝突は陰謀でもなく単なる事故

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

フィギュアスケート・グランプシリーズの第3戦の事前練習で、羽生結弦選手が中国のハンヤン選手と衝突しケガをしてしまいました。SNS上では中国の陰謀など言われていますが、本人たちは本当に仲良しです。

hanyu_hangyang_eye

羽生結弦と中国ハンヤンの仲良し写真あり

11月7日に開幕したフィギュアスケート・グランプリシリーズの第3戦中国大会で、事前練習にて衝突事故を引き起こしてしまった羽生結弦選手。後方へ勢いをつけて滑っていた羽生選手が振りむきざまに中国の閻涵(ハンヤン)選手と正面激突。顔面からリンクに打ちつけられ、その場でうずくまり、そのまま立ち上がれなくなってしまいました。

これにより、その後の本番に大きく影響。頭とアゴにテーピングをし、フリー演技に挑みました。フラフラになりながら転倒も繰り返しながらもフリー演技を終え、観ている者全ての涙を誘いました。

このアクシデントの原因となった閻涵選手がSNS上で叩かれていますが、実際は2人は大の仲良しです。それを証明する写真が話題になっています。

これを見れば、誰もがわざとではないことを理解できるでしょう!中国とも仲良くね。

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone