ゆるキャラグランプリ優勝の「ぐんまちゃん」は世に出て20年と歴史深い

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

「ゆるキャラ」の日本一を決める「ゆるキャラグランプリ」が愛知県の中部国際空港(セントレア)で開催され、今年は群馬県の「ぐんまちゃん」が優勝しました。その「ぐんまちゃん」とは一体何者なのでしょうか?

gunmachan_yuruchara

img via Twitter

「ぐんまちゃん」は世に生まれてから20年

今回、1699体がエントリーした「ゆるキャラグランプリ」ですが、結果は下記の通りとなりました。

gunmachan_yuruchara2

img via Twitter

  • 1位 ぐんまちゃん(群馬県、写真中央)
  • 2位 ふっかちゃん(埼玉県深谷市、3位に写真左)
  • 3位 みきゃん(愛媛県、写真右)

気になるのはこの「ぐんまちゃん」が何者なの?ってことですよね。

gunmachan_yuruchara3

img via Facebook

  • 名前:ぐんまちゃん
  • 生年月日:2月22日(うお座)
  • 年齢:7才
  • モチーフ:ポニー
  • 本職:群馬県のマスコット
  • 誕生の契機:平成6年10月に開催された第3回全国知的障害者スポーツ大会「ゆうあいピック群馬大会」のマスコットとして誕生し、以後多数の大会の群馬県のマスコットを歴任。(ぐんまちゃんの部屋 ぐんまちゃんナビ!より)

よくよく読んでみると、誕生は「平成6年」なんですよ。設定では7歳ですが、誕生から20年も経過しています。ずっと群馬のいいところをPRし続け20年。やっとのことで、華が開花したってかんじですね。

ぐんまちゃんが群馬の魅力を紹介する「ぐんまちゃんナビ」は、さすが長い歴史を持つだけあって、そんじょそこらのゆるキャラとは違い、キャラがしっかりしていることが伝わってきます。サイト上では色んなぐんまちゃんが、群馬を紹介してくれます。

gunmachan_yuruchara4

img via gunma.jp

ぐんまちゃんの宝探し in 赤城山 2014」では、ぐんまちゃんが直接観光地に出向いて、ぐんまちゃんが群馬の魅力をレポートしてくれていて、けっこう面白いし勉強になります。

gunmachan_yuruchara5

これからもぐんまちゃんの活躍を祈っております!!

[ぐんまちゃんナビ!|群馬の情報サイト]

 

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone