親指サイズ!世界最小のゲームはどんなとこでもプレイ可能

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

こんな小さなスクリーンでゲームをプレイすることが可能なのか!目を疑うほどの小ささでゲームをプレイする技術が生まれました。

tinyscreen_game_eye

世界最小のスクリーンでできることは無限大!

手のひらサイズというよりは、親指サイズのスクリーンでゲームをすることが可能になります。Kickstarterで、25.8mm×25.0mmの超極小ディスプレイ「TinyScreen」が資金調達を実施しています。このスクリーンを利用して、開発者はゲームや動画、スマートウォッチ等を開発することができるのです。

「TinyScreen」は、Android 4.3以降やiOS 7以降のiPhoneとBluetoothで同期できる小型ディスプレイです。動画では「Flappy Bird」を楽しむシーンがありますね。既にこの超小型スクリーン遊べる開発されているようです。

tinyscreen_watchvideo

これほどのサイズであれば、授業中でゲームしてもバレないかもしれないし、メガネにスクリーンをつけて手でリモコン操作してゲームしたりすることも可能ですね!!!夢が広がります。

[Kickstarter – TinyScreen]  
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone