iPhone 6/6 PlusとApple Watchのポイントを解説

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

ついにアップルより発表されました!「iPhone 6」、「iPhone 6 Plus」、iWatchではなく「Apple Watch」について要点だけかいつまんで解説します。これだけ読めば今回の発表についてはバッチリです。発売日や予約開始日もお教えします。

applewacth11

今回は2サイズ!iPhone 6とiPhone 6 Plus

新iPhoneの正式名称は「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」。そう、今回は2サイズで登場します。

iPhone6_6plus

サイズは4.7インチと5.5インチです。iPhone5/5c/5sに比べてこれだけ大きくなります。

iPhone6_6plus1

薄さとしては、iPhone 6が1位。iPhone 5sに比べて0.7mm薄くなります。

iPhone6_6plus2

そしてiPhone 6 PlusのみUI(ユーザーインターフェース、スクリーンの見栄え)が若干異なります。横にするとiPadのように2パネルスタイルになるのです。

iPhone6_6plus3

色はゴールド、シルバー、ブラックの3色。気になるお値段は、16GBが199ドル(約21,160円)、64GBは299ドル(約31,800円)、128GBは399ドル(約42,430円)。そう、今回から128GBが登場します!!

iPhone6_6plus5

発売日は9月19日、9月12日より予約開始です。

iPhone6_6plus6

iOS 8

そして新しいiPhoneがやってくるということは、iOSも新しくなります。「iOS 8」の登場です。9月17日より配布開始(アップデートができるようになります)です。

iPhone6_6plus4

最も注目したいのが、iOS 8でiPhone 6もしくはiPhone 6Plusを使えば、「Apple Pay」を利用できること。iPhoneにNFCチップ(Suicaで利用されているチップ)が搭載されて、クレジット決済が可能になるのです。

applewatch7

日本ではどんな店舗で使えるようになるかはまだ不明ですが、アメリカではマクドナルドや有名百貨店、ディズニーリゾートで利用できるようになるみたいです。

Apple Watch

そして今回の発表の大目玉。iWatchならぬ「Apple Watch」の登場です。

applewatch3

200万通り以上の文字盤。ストップウォッチ、株式相場、最新の天気予報などもカスタマイズして表示できるようになります。

applewacth13

届いたメッセージ(メール)、かかってきた電話に対応できるんです。そう、スピーカーが内蔵されていて、Apple Watchで通話することが可能なのです。

applewacth14

そして健康管理。加速度センサーが内蔵されていて、全身の動きを測定。心拍数を読み取って運動強度を測る特別なセンサーも搭載しています。一日にどれくらい運動したか、移動したか、立ち上がったか、などなどをトラッキング。このデータを常にとり、日々グラフにしてくれます。iPhoneと連携して健康管理を行いましょう。

applewatch1

また他にも沢山の機能が搭載されています。

カレンダー機能…一日の予定を確認

applewacth16

マップ…マップを見ながらであれば道に迷いません

applewacth17

ミュージック…iPhoneに入っているミュージックを操作

applewacth18

ストップウォッチ…ランニングの際にこれがあれば完璧

applewacth19

写真…iPhoneの写真をいつでも見ることもできます

applewacth20

Apple WatchもApple Payに対応します。

applewatch9

そして価格は、349ドル(約37,100円)からになります。

applewatch5

発売はまだ先です。2015年初旬になるようです。

以上、アップル速報でした。

[Apple]  
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone