甲子園開会式での大会審判委員長の頭が見事に神々しいと話題

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

2014年8月11日、台風11号の影響で開幕が2日延期となった、第96回全国高校野球選手権大会の開会式が行われました。高校球児を目の前に登壇した奥島大会審判委員長に太陽の光が照りつけ、お見事と話題になっています。

okushima1

見事!甲子園の大会審判委員長の頭が神々しい

2014年8月11日、第96回全国高校野球選手権大会の開会式が開催がされました。これから高校球児たちの熱き死闘が繰り広げられるのを、日本全国民が楽しみにしていることでしょう。

そんな甲子園の開会式で、大会審判委員長である奥島孝康が登壇した際、照りつける太陽の光が見事に委員長の頭に当たり、神々しさをも感じさせる光景に、テレビの前の視聴者は笑いをこらえきれませんでした。

okushima2img via Twitter

この方、公益財団法人日本高等学校野球連盟(通称、日本高野連)の会長さんです。偉い人なんです。

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone