列車に足湯も!夏休みに子供と乗りたいリゾート列車3選

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

遂にちびっこたちは夏休みに入りましたね。また暑い夏がやってきました。そんな夏休みに子供と乗りたいリゾート列車を3つ紹介します。

toreiyutsubasa5

列車の中に足湯がある「とれいゆ つばさ」

treiyu_ph01

「とれいゆ つばさ」は見た目、普通の新幹線なんですが。実はすごい施設が整っている列車なんです。それが足湯(くつろぎの間)です。

toreiyutsubasa1

そして足湯でポカポカになったら、湯上がりラウンジ(モノや人との出会いの間)で一息。

toreiyutsubasa3

指定席は普通ではなく、「お座敷指定席(語らいの間)」と言って、対面式の席となってます。子供と未来について語らい合えますね。

toreiyutsubasa2

運転区間:福島〜新庄間

参考:とれいゆ つばさ|JR東日本

豪華絢爛!見るからに豪華な列車「七尾線観光列車」

nanao3

北陸の伝統工芸である輪島塗りや加賀友禅をイメージしているようです。

nanao2

座席は赤と黒を基調とし、車内の装飾には金沢金箔や輪島塗りなどを活用される予定とのこと。

nanao1

※この列車だけ2014年10月以降に運行開始ですので気をつけてください

運行区間:金沢~和倉温泉駅間 

参考:北陸を代表する「七尾線観光列車」について:JR西日本

超人気!「銀河鉄道の夜」を体験できる「SL銀河」

ginga_ph

ガス灯風の照明やステンドグラス、星座のパーテーションなど、昭和の雰囲気を醸し出す車内。

slginga1

列車の中とは思えません。映画の世界に潜り込んだような気がします。

slginga2

そして極めつけはプラネタリウム。

slginga3

これは子供も喜びますね。

運行区間:花巻〜釜石

参考:SL銀河 C58 239|JR東日本

 

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone