作者がハリー・ポッターの新作短編をネットで発表!そして映画化は?

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

2014年7月15日、USJにハリー・ポッターのテーマパーク「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」が誕生するということで、大きな話題を呼んでいますが、そんなハリー・ポッターの新作短編がウェブで発表されました。

enhanced-6110-1404812629-41

30代のハリー・ポッターを描いた短編小説

もうすぐUSJにハリー・ポッターのテーマパーク「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」がオープンすると日本でかなり注目されていますが、ハリー・ポッターに関してさらにホットなニュースが話題になっています。作者J・K・ローリング氏が、短編小説をインターネットで公開したのです。

enhanced-9332-1404812765-11Ben Pruchnie / Getty Images

新作は1500語(英語で)という非常に短い短編小説で、作者のWebサイト「Pottermore」に掲載されています。

舞台はクィディッチ・ワールドカップ2014年大会。主人公のハリー・ポッターは友人のロンやハーマイオニーたちと共に観戦する。ロンは有名な赤毛もやや薄くなったよう。またハリー・ポッターの右の頬には原因不明の傷跡がある様子。

enhanced-14440-1404813250-9Pottermore

ちなみに映画ハリー・ポッター役のダニエル・ラドクリフは映画化に関して、「この短編小説のハリーは、少なくとも今の僕より12歳以上も年をとっている。演じるにはちょっと年上すぎるかもしれないね。」とコメントしています。今のところ映画化の計画はないようです。

また作者も、30代のハリーをまた執筆するかどうかについては、まだ今のところ計画はないとしています。

ファンとしてはむしろ長編を書いてほしいものですね!!

[Daniel Radcliffe Has Shattered Our Dreams Of A Future “Harry Potter” Film Based On The New Short Story]

 

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone