今の時代、男子がモテるにはサーフィンよりも裁縫ができたほうがいい理由とは?

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

今の時代、男子がモテるにはサーフィンやスノボーができるよりも、裁縫ができたほうがいいそうです。

photo (10)

サーフィンよりも裁縫や手芸ができたほうが生活感があって好印象

世の中のチャラ男たちは、「モテたい」→「サーフィンしよう」ってなる傾向がありますよね。しかしホントにサーフィンすればモテるのでしょうか?
実は最近はそうでもないようです。これからモテるために何かを始めようと思ってる男子は、以下を始めたほうがいいですよ。

アウトドアなスキル

これはなんとなくわかりますよね。サッと火を起こせたり、ササッとテントやタープを張れる。「キャー」って女子が嫌いそうな虫を、ひょいっと掴んで逃がす。ササッと魚をさばく。などなど、アウトドアな男子は、BBQのときには大活躍できますよね。これはたくましく見えるものです。

料理

最近は女子もバリバリ働く時代ですので、料理はできるにこしたことありません。パーティで出すような料理ではなくて、毎日食べられるような和食、冷蔵庫の中のありあわせのものでつくってしまえるような料理がいいです。つまり、一緒に住んだ時に、自分は家事も手伝ってあげられるよっていうアピールができます。女性は、昔と違って、家事も一緒にやってほしいと思う時代です。料理はできたほうがモテますよ!

裁縫や手芸

そしてこれですね!なんで?って思うかもしれませんが、男性が縫い物が得意で、ちょちょいと取れたボタンを付けられると「いいわ~」と女子に思ってもらえますよ。「将来、結婚して子どもができたら、幼稚園バッグや保育園スモッグ、上履き入れも作ってもらえる」と超現実的なイメージができるわけですね。

つまり、総括すると普段の生活で役立つスキルのほうが今は求められてるんです。そのほうが、一緒に住むようになったときの生活感をイメージさせやすく、円満な家庭を築けそうだって女子は思えるので。現実的で堅実な女子が多い世の中です。恋愛市場では、サーフィンでお金を無駄遣いされるよりも、家事ができる男子を求められているんですね!

 

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone