収納棚がカオスだったので、無印良品のケースを使って整理してみたら実に美しくなった!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

現在、ちょっと長めの休みを取っているので、家の片付けをしようかと思い立ちまして。ただしリビングとか寝室は嫁の持ち物が少し転がっている程度で、それほど汚くはなかったので、カオス状態の収納棚を片付けることにしました。物を片付けるのが昔から得意ではなかったので、時間がある今やってみようかと挑戦しました。

Before

4段あってその下から2段目のBeforeです。

shelf1

大事なカメラが悲惨なことになってます。後ろの書類は保険関連だったり、大事な書類がけっこうあるのにこんな状況でした。
そして1番下の段がこれ。

photo 2

1番下も、薬関連はこの大きな大きなカゴに入れてるんですけど、もう何がどこにあるかわからない状態。そのカゴの裏にはウェットワイパーとかティッシュとかあるんですけど、非常にとりにくい。お世辞にも綺麗と言ってくれる人はいない状態でした。

After

で、色々と収納ハックを調べてみると、世の中には沢山整理上手の方がいるんですよね~。しかしみんな揃って使っているのが、無印良品のケース!ポリプロピレンケースです。

muji1

このポリプロピレンケースシリーズは沢山の大きさがあって、こりゃいいですよ。なので僕の棚に合ったサイズを探すことができました。
で、下から2段目はこうなった!

photo 3

スプレー系、薬関連、電池等を一箇所にまとめることで、嫁も僕もすぐになにがどこにあるかを瞬時に把握できるよう努めました。
一番下に引出し式のケースを置いて、その中に小物を沢山収納しました。一番右は薬関連です。薬は今までいつのまにかたまってしまった薬を、症状毎に分けて袋に入れておきました。真ん中はティッシュとか、綿棒とか、歯関連。左は電池とか小物系。

photo 4

とくに毎日飲む花粉症の薬とかは取り出しやすいように手前にして。
一番下の棚は写真を撮ってないんですけど、もともとある大きなカゴにティッシュとか、アイロンとか入れて、時折使うものをすぐに取り出せるようにしました。

こんなふうに誰でも探しものをすぐに見つけることができるようにすると、探す無駄な時間を省くことができるので、身の回りの整理整頓は誰でもできるライフハックですな!

今度はキッチンまわりを綺麗にしたいと思っています。

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone